top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.12.11 CS

ヨハネ誕生の約束

ルカ1:5〜25


非のうちどころがなかった

 しかし不妊だった


不妊の女

  不妊=神ののろいと考えられていた

  不毛のエルサレム

  身ごもる、ここに神の祝福が訪れる

  サラ、ラケル、ハンナ


祭司

 神と人との仲保者

 祭司はアロンの子孫のみがなれた

 

香をたく

 祈りが神に届く、神の顕現の場

 祈りが香となって神に届く


ザカリヤ

 「神は覚えておられた」の意

 私がもはや祈りをやめたとしても、神は覚えておられる

エリサベツ

 「わが神は誓い」の意

 アロン家、名門

あなたの願いは聞き入れられた

 もうとっくの昔にその願いはあきらめていたのだが


ヨハネと名付けなさい

 ヨハネ=「神はいつくしみ深い」の意

 「神はいつくしみ深い」と名付けなさい

主の御前に偉大な人となり

 人々の間で称賛されるのではない

 主の御前に偉大な人となる


エリヤの霊と力で

 マラキ3:23

 大いなる恐るべき主の日が来る前に預言者エリヤをあなたたちに遣わす

 彼は父の心を子に、この心を父に向けさせる

 主の日の前にエリヤ=メシアが来るというのではなく

 イエスの前にエリヤ=ヨハネが遣わされるということ


母の胎にいるときから聖霊に満たされていて

 人の努力で聖霊が満たされるのではない

 私たちも神によってあらかじめ創造された者


主のもとに立ち帰らせる

 救いとは、主のもとに立ち帰ること


喜ばしい知らせを伝える

 福音

 知らせを伝えるだけ

時が来れば実現するわたしの言葉

 神の言葉は時が来れば実現する

 人間的には不可能と思える時にこそ

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Comentarios


bottom of page