top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.12.11 CS

ヨハネ誕生の約束

ルカ1:5〜25


非のうちどころがなかった

 しかし不妊だった


不妊の女

  不妊=神ののろいと考えられていた

  不毛のエルサレム

  身ごもる、ここに神の祝福が訪れる

  サラ、ラケル、ハンナ


祭司

 神と人との仲保者

 祭司はアロンの子孫のみがなれた

 

香をたく

 祈りが神に届く、神の顕現の場

 祈りが香となって神に届く


ザカリヤ

 「神は覚えておられた」の意

 私がもはや祈りをやめたとしても、神は覚えておられる

エリサベツ

 「わが神は誓い」の意

 アロン家、名門

あなたの願いは聞き入れられた

 もうとっくの昔にその願いはあきらめていたのだが


ヨハネと名付けなさい

 ヨハネ=「神はいつくしみ深い」の意

 「神はいつくしみ深い」と名付けなさい

主の御前に偉大な人となり

 人々の間で称賛されるのではない

 主の御前に偉大な人となる


エリヤの霊と力で

 マラキ3:23

 大いなる恐るべき主の日が来る前に預言者エリヤをあなたたちに遣わす

 彼は父の心を子に、この心を父に向けさせる

 主の日の前にエリヤ=メシアが来るというのではなく

 イエスの前にエリヤ=ヨハネが遣わされるということ


母の胎にいるときから聖霊に満たされていて

 人の努力で聖霊が満たされるのではない

 私たちも神によってあらかじめ創造された者


主のもとに立ち帰らせる

 救いとは、主のもとに立ち帰ること


喜ばしい知らせを伝える

 福音

 知らせを伝えるだけ

時が来れば実現するわたしの言葉

 神の言葉は時が来れば実現する

 人間的には不可能と思える時にこそ

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page