top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.6.5 CS

「ともに元気に」

使徒言行録27:13〜38

ときに、南風が静かに吹いて来たので、人々は望みどおりに事が運ぶと考えて

 穏やかな南風にこそ気をつける

 自分の思い通りには事は運ばない、かも知れない

 しかし、神の思い通りに事は運ばれる


錨を上げ

 錨を上げなければ航行できない

 怒りを収めて航行せよ

船はそれに巻き込まれ、風に逆らって進むことができなかった

 私たちもこの世の嵐に巻き込まれる

 一歩たりとも進むぬ時もある

 流されるに任せるほかない時もある

 神に委ねよ


積荷を海に捨て

 「いのち」のためには積荷を捨てよ


ついに助かる望みは全く消え失せようとしていた

 望みが消え失せるとき、神を見上げよ

 消え失せようとしていたが消え失せたわけではない

 ここに希望がある

元気を出しなさい。船は失うが、誰一人として命を失う者はない

 自分の「いのち」こそが一番大事

 それ以外のものはいずれは失う

 パウロと共にいた者は皆救われた


皇帝の前に出頭しなければならない。

 神の約束、・・・しなければならない

 三角形の角度の和は180度でなければならない


一緒に航海しているすべての者を、あなたに任せてくださった

 周りにいるすべての者と共に歩む


わたしに告げられたことは、そのとおりになる

 神の言葉はその通りになる

クリスチャンだから平安な航路を進むことができるというわけではない

 嵐にも遭遇する

 しかし、「いのち」を失うことはない

 神の玉座の前にたどり着く、絶対に、何があっても

 

ペンテコステ

 神のもとへ帰らせる力

 聖霊、神の風、自分の思い通りに吹くものではない

 羅針盤、何処へ向かって歩んでいるか


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Comments


bottom of page