top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2024.2.18 CS

主よ、信じます

ヨハネ 9:1〜40


生まれつき目の見えない人

 罪が病気を生じさせる

 生まれつきということは、両親の罪のゆえか?

 病気の原因

 人生の不条理、障害をもって生まれてきた

 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある

 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた


見かけられた

 イエスはこの男を凝視した

 それで弟子たちが質問をした


本人が罪を犯したからでも、両親が罪を犯したからでもない

 当時の因果応報思想を真っ向から否定


神の業がこの人に現れるため

 人生の不条理、障害をもって生まれてきた意味

 世の光、盲人に光が与えられた

 因果応報ではない

 過去の結果ではない

 これからの将来のため、救いのため

 癒やされることを超えて、神の救いに入るため

 神の業は奇跡で終わるのではない、神の救いに入ること


わたしをお遣わしになった方の業を、まだ日のあるうちに行わねばならない

 私たちは神から遣わされた者

 日のあるうちに、生きている間に、時間には限りがある

 自分の業ではなく、神の業、神さまから託された業

 宝の持ち腐れになってはいけない

 生きている間にすべてのことを為す


世の光である

 闇の中にいる者は自分が闇の中にいることが分からない

 光を見たとき、自分は闇の中にいることを知る


唾で土をこねて

 人類創造、視力を創造したことを彷彿させる、再創造

 手を置いて祈るだけの癒やしはできなかった

  罪は癒やされたとの宣言が必要

  やはりこの人は罪を犯したから目が見えなかったのだと捉えられてしまう

  罪の意味合いが違う(的外れ)


シロアム

 遣わされた者

 主イエスこそ遣わされた者

 私たちはシロアム(遣わされた者)である


シロアムの池に行って洗いなさい

 イエスの命令に従うことから奇跡は始まる

 水で洗う=バプテスマ

 シロアムの池は仮庵祭の期間中最も賑やかな場所、群衆の注目


目が見えるようになって

 バプテスマを受けて、私たちも目が見えるようになったか?


いや違う

 目が開いて、別人のように見えた

 イエス様によって目が開かれたとき、別人のようになる


おまえは全く罪の中に生まれたのに

 罪の中に生まれた者が神によって癒やされることなどあってはならないとの思い

 レッテル、秩序


そして彼に出会うと

 彼を見つけ出して(新改訳)

 彼が外に追い出されたことを聞いたので、


人の子を信じるか

 「人の子」という言葉を理解していた


裁くためである

 救うためではないのか?

 救いを求めている人は救われるが、救いを求めていない人は救われない、救うことができない

 それが既に裁きになっている


見えない者は見えるようになり、見える者は見えないようになる

 この盲人は、遣わされた者となった

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.4.14 CS

イエスさまのもとでの「一致」 1コリント 1:10〜18 初代教会において問題があった 旧約時代のイスラエル民族も問題だらけであった 問題だらけの歴史 新約時代の教会も問題だらけ 皆、勝手なことを言わず 勝手なことを言うのは自然 しかし、相手の意向、気持ちを汲み取ることも必要 新改訳:仲間割れせず めいめいが勝手なスローガン 心を一つにし思いを一つにして 自然なままでは一つになれない お互い仲良し

2024.4.7 CS

わたしは主を見ました ヨハネ20:11〜23 二人の天使 契約の箱のケルビムと同じ なぜ泣いているのか もはや泣く必要はない 私たちも泣く必要のない時に泣いていないか? 主が既に働いておられる 主は私たちの涙を知っておられる 後ろを振り向くと、イエスの立っておられるのが見えた 振り向くとイエスが見える 振り返れば、そこにイエスさまがおられる なぜ泣いているのか。だれを捜しているのか。 遺体を捜す必

2024.3.31 CS

成し遂げられた ヨハネ 19:17−30 こうして、彼らはイエスを引き取った 私たちはイエスを自分のものとして引き取らなければならない 傍観者でいてはいけない イエスさまを引き取るとき、イエスさまが私たちを引き取ってくださる 自ら十字架を背負い イエスさまは自ら十字架を背負われた、強制ではなく、自分の意志として(意思ではない) 私たちも自ら十字架を背負っている しかし背負っている十字架はどんな十字

Commenti


bottom of page