top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.8.20 CS

創世記 4:13〜26

神の憐れみを受けて

わたしの罪は重すぎて負いきれません

 イエスさまが負ってくださった


7倍の復讐


だれも彼を撃つことのないように、カインにしるしを付けられた

 額に印

 カインを守られる主


ノドの地に住んだ

 ノド=さすらい

 流浪の地に定住する=矛盾

 エデンの東だが神からは遠い場所


町を建てて

 神の助けによらず、自分の城を築くこと

エノクと名付けた

 エノク=献納、開始、先生

 自分の子どもの名前を町の名とするということは、自己顕示の最たるもの

 神が創られた土地(さすらいの土地ではあったが)を、我がものとした

 エデンの園に負けない地上の楽園にしようと思った

 神のない街の繁栄の虚しさ


イラド

 逃亡者、逃避者、誇示する者、町の人

 私たちの誇りはイエス・キリストのみ


メフヤエル

 掃き捨てられる者、神は私を生かしてくださる


メトシャエル

 地獄の人、神の人

 神の人とは、弱い存在であっても神に用いられる人

 わたしは命と死、祝福とのろいをあなたの前に置いた(申命記30:19)


レメク

 強い者、征服者、兵士


レメクのためには77倍

 恐れからくる自己防衛

 7の70倍赦せ


アダ

 飾り立てる者

ツィラ

 陰険で凶悪な者、キラキラと輝く


ヤバル

 家畜を飼う者、作り出す人


ユバル

 音楽家、作り出す人


トバルカイン

 鍛冶屋、制作力を得た人


ナアマ

 性的魅力の女、見目麗しい


人間に降り掛かった呪いを和らげるために新しいものを作り出した


主の御名を呼び始めたのは、この時代のことである 


閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page