top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.4.16 CS

ルカ 24:13〜35

エマオの途上で

イエス御自身が近づいてきて

 イエスさま御自身が近づいて来られる

一緒に歩き始められた

 イエスさまは私たちと一緒に歩かれる

 イエスさまだとは分からなくても

二人の目は遮られていて

 私たちの目は真実を見ていないかもしれない

 バイアス、常に何かに遮られている

どんなことですか

 私たちはどんなことかを自分の口で説明しなければならない

 十字架と復活の出来事をどう説明するか?

預言者でした

 過去の事柄としている

 預言者と理解している

望みをかけていました

 望みがついえた今の状況

イエスキリストは生きておられると告げたと言うのです

 信用していない

十字架の事実から弟子たちは絶望を受け取った

 本来は爆発的な喜びを受け取るべきもの

 聖書全体に書かれてあることを理解していないから

聖書全体にわたり、御自分について書かれていることを説明された

 聖書の解き明かしを受けた時、心が燃えた

 しかし、イエスとは分からなかった

 

イエスだと分かった

 聖書全体の説教を聞いても分からなかった

 最後の晩餐のときにはこの弟子たちはいなかった

 最後の晩餐のイエスの所作を思い出したから分かったのではない

 イエスとともに食卓につき、イエスが割かれるパンを食する時、分かる

 聖餐式をセミオープンでやることの重要性

 パンを渡したとき、手に釘跡があるのに気づいた?


無理に引き止めたので

 イエスさまを無理に引き止めることが必要

 このとき、イエスさまは家に入られる


時を移さず出発して、エルサレムに戻ってみると

 方向転換

 エルサレムへ

 失望落胆から希望へ


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Comments


bottom of page