top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.3.26 CS

ぶどう園はだれのものに

ルカ 20:9-19

ありえない話

 3人も袋叩きにされたところに、自分の息子を送るだろうか

 よほどお人好しの主人

農夫たちに貸した

 私たちもすべてのものは神から貸与されている

長い旅に出た

 主人は不在だが、主人の管理下にある

袋叩きにして追い返した

 主人のしもべを袋叩きにしたらどんな目に合うか分かっているはず

この子なら敬ってくれるだろう

 息子が袋叩きにされないとは限らない

そんなことがあってはなりません

 主人が農夫たちを殺し、ぶどう園をほかの人たちに与えること?

 農夫たちが主人の息子を殺すこと?


それでは、こう書いてあるのは、何の意味か

 そんなことがあってはならないのだが、現実にそんなことになると聖書は書いている

 私たちも聖書に書いてある意味を自分に関わりのあることとして理解しなければならない

 神が裁かれること?

 イエスを殺すこと?


自分たちに当てつけてこのたとえを話されたと気づいて

 たとえの意味に気づいたが、悔い改めるどころか、反発した

捨てた石、これが隅の親石となった

 捨てられた石

 隅の親石

 要石

 礎石

 最後のピースとしてのイエスキリスト

 イザヤ28:16

ペトロの手紙2:4〜5

あなたがた自身も生きた石として用いられ、霊的な家に造り上げられるようにしなさい。

ぶどう園は誰のものか?

 ぶどう園は神のもの

 農夫たちを雇用したわけではなく、農夫たちに貸した

聖書全体を表現

 ぶどう園の主人:王の権威、この世の創造

 殺される主人の息子:イエスの受難

 主人の裁き:終末の裁き

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page