top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.3.12 CS

気を落とさずに

ルカ 18:1~8


17章20節からの「神の国はいつ来るのか?」という問答の続き

「その日」裁かれる

⇒弟子たちは気を落とした

絶えず祈る

 神の最終的報復(終末)についての祈りのこと

 ここで扱われているのは一般の祈りのことではない

不正な裁判官

 ローマに支配された中での現実

 不正と賄賂が横行

やもめ

 法的・社会的保護から漏れた存在

 人を人とも思わない裁判官がやもめの訴えに耳を傾けるはずがないとは考えなかった

まして神は

 神は不正な裁判官ではない

 暗闇(不正な裁判官が統治)においても光は射す

速やかに

 タクース=遠からず、遅からず、すぐに

 神の計画における「すぐに」

 神のタイミング

 自分が考える「速やかに」ではない

 神の「その日」は来る

 その日は今ではない

 カイロスであってクロノスではない

信仰を見いだすだろうか

 「神が選民のために裁きをつけないと言うことは決してない」という信仰が

 「その日」、見られるだろうか?

  いや決して見つけられない

神は裁かれる御方

 神に先立って裁いてはならない

 忠告は良いが

 人を裁いている限り真の平安は来ない、溜飲を下げることはできても

 私たちはどこまで行っても不正な(自分勝手な)裁判官

 検察官・牧師・政治家モード(Think Again)

神は私たちの祈りがひつこいので祈りを聞かれるのではない

神の御心を自分の人生に落とし込み、受け止めるための祈り

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.7.14 CS

祈りの中の双子 創世記 25:19〜26 系図 ユダヤ教の中では系図は非常に重要 11節 神は息子のイサクを祝福された。 18節 イシュマエルの子孫は、互いに敵対しつつ生活していた。 妻のために主に祈った 熱心に祈った その祈りは主に聞き入れられ 祈りが実現するまで20年 祈りはいつ聞き入れられたか? リベカが不妊の女であることを証明する期間としての20年 子どもの誕生は自然的なものではなかった

2024.7.7 CS

恵みはわたしに十分 2コリント 12:1〜10 わたしは誇らずにいられません 誇らずにおれないことは何か? 自分の働きを誇っていないか? 福音を伝えざるを得ない 祝福せざるを得ない 主が見せてくださった事と啓示 一般啓示、自然啓示 特別啓示 私たちは主が見せてくださったことの何を語るか? 主の幻と啓示はどこに現れているか? キリストに結ばれていた一人の人 私たちはキリストに結ばれているか? そのた

2024.6.30 CS

共に勝利の行進に 2コリント2:12〜17 主によってわたしのために門が開かれていました 人々への伝道の扉が開かれていた 扉が開かれていない時もある 神に祈って扉を開いてもらうことが大切 キリストに繋がるとき扉が開かれる 讃美するとき扉が開かれる 人々を祝福するとき扉が開かれる 主によって開かれる わたしのために開かれる テトスに会えなかった 門が開かれていても一番会いたい人に会えないこともある

Comentarios


bottom of page