top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.2.26 CS

神の前に豊かに

ルカ12:13-21

ラビ(律法の教師)

 もめごとの調停もしていた

 人がラビ・イエスとして頼るのは当然

 しかし、イエスはこのために来たのではない

遺産分割

 長男が家督を受け継ぎ、次男以下に某かの分け前を与える義務がある

貪欲

 自分の取り分以上のものを求めようとする

 正当な取り分を求めることは貪欲ではない

 イエスの語る貪欲とは、自分の持っているもので自分の命を得ることができるという思い

人の命は財産によってどうすることもできないからである

 命は神から与えられる


愚かな者

 財産を使い切れず死んだから?

 財産を使ってもっと人生を楽しむべきだった?

 自分が蓄えたもので命を得ることができると思ったこと

 私たちの人生を保証するのは自分ではなく、神

 自分で人生を保証しようとなると貪欲にならざるを得ない

 霊的な生活への無理解・無関心

 永遠の生活への無理解・無関心

神の前に豊かになる

 善行を積むことではない

 神さまとの関係において豊かになる

神の前に自分が乏しくなること

 神なしでは生きて行けないとの思い


いのち

 ゾーエー=神から与えられる霊的ないのち、永遠のいのち

 プシュケー=肉体的、精神を生かすいのち、財産があることで安心だと思ってしまう


贈り物

 ガーベ(ドイツ語)=贈り物

 アオフガーベ=課題・使命

 ギフト=贈り物・賜物

 カリスマ=賜物

 「あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのです。」ペトロの手紙一4:10

 賜物は蓄えるためにあるのでは亡く、使うためにある

 賜物は神さまからの贈り物

 自分を恵みの最後の受取人にしない


私の財産

 「私が…」「私の…」ということを主張し出して、幸せになれる人は誰もいない。

 自分を中心にものごとを考えはじめると、「誰もわたしのために何もしてくれない」という不満だけが膨らんでゆく。

閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Comments


bottom of page