top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.2.19 CS

ともし火をともして

ルカ8:16−18


譬え話

 聞き手の聞き方が問われる

 あなたはどう聞くか

 あなたは聞いた言葉にどう従うか

 譬えの内容ではなく、自分自身の聞き方が問題

 イエスの弟子たちでさえ、聞いただけでは理解できなかった

 主に尋ね求めること

 分かった気にならない

 何でやねん

燭台の上に置く

 イエス自身が贖罪のため、十字架に掲げられなければならなかった

 自らを燭台の上に置く運命にあることを覚悟した

器で覆い隠す

 自分自身の信仰を器で覆い隠していないか

 宗教にどっぷりと浸かっている人と思われないために

 イエスの栄光、神の栄光を、曇らせていないか


隠れているもので、あらわにならないものはない

 神の言葉が今は隠されている

 それはいつか必ずあらわになる、必ず実現する

どう聞くべきかに注意しなさい

 聞き方次第

 どう解釈すべきか

 どう適用すべきか

 どう活かすべきか


持っている人は更に与えられ

 聞く耳を持っているかどうか

 主の声を聞く

 聞こうとしなければ聞こえない

 周波数を合わせなければ聞こえない


持っていると思うものまで取り上げられる

 自分は御言葉が分かっているという思い

 御言葉に力がある

 そのことを認める

 自分の解釈で理解しがち

立派な善い心で御言葉を聞く、とは?

よく守り、忍耐して実を結ぶ

 果たして立派な善い心で御言葉を聞いているだろうか

 立派な善い心であったなら、御言葉を聞く必要もない?

 忍耐が必要


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Opmerkingen


bottom of page