top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.9.4 CS

ダニエルは思慮と知恵とをもって

ダニエル 2:1〜24

何度か夢を見た

 気になった夢は?


愚かな王

 極端な懲罰と褒美

 家臣を失うことの損失が理解できない

 慈悲無し

 無理難題を示しているのが分からない

 逆上して知者の皆殺しを命令

愚かな王だったが、神は夢を通して語られた

 夢の重要性については察知していた

2:4b〜7:28はアラム語で記述

 ヘブル語はイスラエルの言語、イスラエルに対する神の計画を記す

 アラム語は当時の国際語、異邦人諸国に関する神の計画を記す

  神の約束・救いの計画はイスラエル⇒異邦人⇒イスラエルへ

  人間の歴史も、そして神の救いも、この順番で行なわれている

  AD70年エルサレム神殿崩壊

  1948年イスラエル建国

  1967年エルサレムをイスラエルに併合して首都としたが、多くの国は認めていない

占いというのは、人々からある程度の情報を手に入れたら、いろいろな可能性の選択肢の中で言い当てることができるようになっているもの

 あなたは今日幸運なことに出会う

 あなたは今日不幸なことに出会う

 ラッキーナンバーは7、そのことに意識を向けるので、その数字が目に入ってくる

知恵と力は神のもの

 

バビロン

ペルシャ

ギリシャ

ローマ

(ディアスポラ)

イスラエル建国〜大艱難時代

再臨

聖書教育とは解釈が異なるが

王の見た夢まで解き明かせるのは、人間には無理。

偶像の神々にも無理。

それができるのは、まことの神のみ。

思慮深く賢明に応対し

 この火急の際に思慮深く賢明に応対

 怒りに対して怒りで対応しない

天の神をたたえ、祈った

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page