top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.9.25 CS

ダニエルの祈り

ダニエル書 9:1-19

70年という年数のあることを悟った

 後わずかと分かり、喜び踊るところだが、

 粗布をまとい、灰をかぶって祈りをささげ、嘆願した

 自分の現在地を知る

顔を神である主に向けて

 主から顔を背けるのではない

 主から顔を隠すのでもない

罪を告白してこう言った

 罪を告白すること

憐れみと赦しの神

律法に従って歩むように


主の御言葉は成就し

 主の御言葉は成就する

罪を離れて

 罪を離れること

まことに目覚める

 主のまことに目覚める

 主のまこととは

主はその悪を見張っておられ

 主は悪を見張っておられる

 神の見張り人

御声に聞き従いませんでした

 御声に聞き従う

 御言声を聞くこと

 聞いたならその声に従うこと

怒りと憤りを翻してください

 翻って生きよ

 自らの憤りを翻して生きる

 翻すことの幸い

罪と悪行のため近隣の民すべてから嘲られています

 私たちの悪行ゆえ神の名を貶めてはならない

荒廃した聖所に御顔の光を

 荒廃した聖所にも

 御顔の光が現れる

わたしたちが正しいからでなく

 自分の正しさではなく、

 神の憐れみゆえに

救いを遅らせないでください

 

23節

お前が嘆き祈り始めた時、御言葉が出された。

お前は愛されている者なのだ。

10章11節(新改訳)

「特別に愛されている人、ダニエルよ、私が今から語ることばをよく理解せよ。そこに立ち上がれ。私は今、あなたに遣わされたのだ。」


閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page