top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.11.27 CS

みんなで賛美

ネヘミヤ 12:27〜43

ダビデの賛美の回復

城壁の奉献式

 城壁を奉献するとは

 それほど城壁は重要

 神の領域

 聖なる領域

あらゆる所からレビびとを求め

 神殿に仕えるレビ人が神殿から離れ、自分の生活をしていた

 あらゆる所から求める

 求める所を狭く限定してはならない

城壁を清めた

 身を清めた上で

  自分の身が清められないと清めることができない

 清める

  聖別する

  みんな仲良くと聖別をどう考えるか

 新しいエルサレムが来る、その時は壁は必要ない


エズラが先頭

 神の言葉が先頭を歩む


城壁の上を行進

 ボーダー、境目に立つ

 聖と俗の境目

 神中心と人間中心の境目

 クリスチャンとノンクリスチャンの境目

神は大いなる喜びをお与えになり

 神は大いなる喜びを与えられる方

 喜びは神から来る


エルサレムの喜びの声は遠くまで響いた

 遠くまで福音の喜びを響かせる

 喜びは遠くまで伝わる

 喜びの伝導

 伝導とは伝え導くこと

詩編48

 シオンの周りをひと巡りして見よ。

 城壁に心を向け、城郭に分け入って見よ

 シオン=エルサレム

 神が足台とされるために、ここが聖別される必要がある、城壁を築き聖別される必要がある

しかし、続きがある

13章

人々はレビ人に約束の糧を与えなかった

レビ人は自分の耕地に逃げ帰った

安息日に商売をしていた

批判したくもなる行動

エズラ

 異邦人女性との離婚

ネヘミヤ

 城壁の再建、異邦人の手伝いは不要

 混血者の分離、安息日の厳守

 最後の言葉、

  わたしを御心に留め、お恵みください。

  

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page