top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.7.30 CS

創世記 2:18-25

応え合う者として


人が独りでいるのは良くない

 神さまが造ったものはすべて良かった

 人間は極めて良かった

 しかしひとつだけ良くないものがあった

 人が独りでいるのは良くない 

 人は人との交わりにおいて生きる者

 愛する対象がいないと生きて行けない

 お互いを活かし合う関係、これが人

良くない

 未完成である、満たされていないの意

 人が独りでいるのは人として未完成である

  独身がいけないという意味ではない


彼に合う助ける者

 合う=ふさわしい

 助手ではない、ヘルパーではない

 助けてもらってなどいないと思うかもしれないが、多くの助けのもとに生きている

 神に助けてもらっってなどいないと思うかもしれないが、どれほど助けてもらっていることか

 共に生きる相手

 向かい合う相手、エーゼル

人がそれをどう呼ぶか見ておられた

 名前を付ける

  いい加減な名前は付けない

  何と呼ぼうかとしっかりと相手を見て考える

 本来なら神が名をつけるところだが、これを人に委託された

 どう呼ぶか

  自分との関係において

  そのものの特徴だけを言い表すなら自分との関係はない

  これこそ私の骨の骨と呼ぶかどうか

ついに、これこそ


わたしの骨の骨、わたしの肉の肉

 動物は土のちりから造られた

 女性はアダムの骨から造られた

 同質性

 骨=自己


閲覧数:5回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.7.14 CS

祈りの中の双子 創世記 25:19〜26 系図 ユダヤ教の中では系図は非常に重要 11節 神は息子のイサクを祝福された。 18節 イシュマエルの子孫は、互いに敵対しつつ生活していた。 妻のために主に祈った 熱心に祈った その祈りは主に聞き入れられ 祈りが実現するまで20年 祈りはいつ聞き入れられたか? リベカが不妊の女であることを証明する期間としての20年 子どもの誕生は自然的なものではなかった

2024.7.7 CS

恵みはわたしに十分 2コリント 12:1〜10 わたしは誇らずにいられません 誇らずにおれないことは何か? 自分の働きを誇っていないか? 福音を伝えざるを得ない 祝福せざるを得ない 主が見せてくださった事と啓示 一般啓示、自然啓示 特別啓示 私たちは主が見せてくださったことの何を語るか? 主の幻と啓示はどこに現れているか? キリストに結ばれていた一人の人 私たちはキリストに結ばれているか? そのた

2024.6.30 CS

共に勝利の行進に 2コリント2:12〜17 主によってわたしのために門が開かれていました 人々への伝道の扉が開かれていた 扉が開かれていない時もある 神に祈って扉を開いてもらうことが大切 キリストに繋がるとき扉が開かれる 讃美するとき扉が開かれる 人々を祝福するとき扉が開かれる 主によって開かれる わたしのために開かれる テトスに会えなかった 門が開かれていても一番会いたい人に会えないこともある

コメント


bottom of page