top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.2.12 CS

イエスの涙、イエスの怒り

ルカ19:41〜48

エルサレム

 エル=都

 シャローム=平安・平和

 平安京

 イール・シャローム

 平和の町

 

 過去:偶像礼拝さえ行われていた

 現在:ローマに支配されている

 未来:紀元70年のユダヤ戦争でエルサレムはローマ軍によって陥落

    エルサレム神殿が破壊され、ユダヤ民族は各地に離散

 こんなはずでは・・・

 私たちも・・・

 今:キリスト教・ユダヤ教・イスラム教の聖地

   イスラエルの首都だが、周辺国は首都と認めていない

 将来:再臨のイエスが立たれる

    新しいエルサレムが造られる 

 シャローム=挨拶、やあ、こんにちは

  あなたに平和がありますように

その都のために泣いて

 イエスが泣かれた

 

お前も平和への道をわきまえていたなら

 平和への道が見えていない人たち

 間違って見えている人たち

 シャロームの道

 神と人と自分との平和


ヘロデ神殿

 AD70年、バビロン捕囚と同じ月日に壊される

 火で焼かれ、金を略奪するために壁が壊された

 西側の壁(至聖所の奥面)はユダヤ人が造った

 金箔を貼るお金がなかったので、壊されなかった

 嘆きの壁として残る


両替

 神殿専用の清いお金に両替する必要があった

 犠牲として献げるためのもの、傷のない鳩として祭司に認定されたもの

わたしの家は祈りの家でなければならない

 イザヤ56:7 「わたしの家は、すべての民の祈りの家と呼ばれる」

神殿の庭

 異邦人の庭:異邦人も入れる、異邦人が礼拝する場所

 婦人の庭:ユダヤ人女性が入れる場所

 イスラエル人の庭:ユダヤ人男性のみが入れる場所

 聖所:祭司のみが入れる

 至聖所:大祭司が年に一度入れる

神の訪れてくださる時をわきまえなかったから

 イエスさまが私の罪の贖いのために来られたことをわきまえなかったなら

夢中になってイエスの話に聞き入っていたからである

 私たちも夢中になって御言葉に聞き入ること

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page