top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.11.5 CS

イザヤ40:1~8

呼びかけよ

四重の福音

 バビロン捕囚からの解放

 イエスの再臨

 自分のこと

 イエスさまの再臨

イザヤは100年後のことを述べる 

バビロン捕囚、BC586年

ペルシャ王クロスによる神殿再建命令、BC536年

慰めよ

 イザヤとそれに続く預言者たちに対して「民を慰めよ」と神が言われる

 「心を頑なにするメッセージ」から「慰めのメッセージ」へ

 良いことの訪れ=福音

エルサレムの心に

 バビロン捕囚の民にのみ語っているのではない

 新しい都エルサレム(終末的預言)

  反キリストから解放された後のエルサレム

苦役の時

 苦役:普通は軍隊の意味、エルサレムの労苦

 戦いが終わった(バビロン捕囚、大艱難時代)

咎は償われた

 バビロン捕囚からの解放

 キリストの初臨

 キリストの再臨

 犠牲のいけにえがささげられ満足させられる

 イエスさまがすべての咎を償ってくださった

罪のすべてに倍する報い

 十分な祝福を受ける

 長子の特権、2倍の相続

荒れ野に道を備え

 バプテスマのヨハネによる成就

 バビロン捕囚からの帰還

 荒れ野:人間の惨めな状態を示す

 荒れ地:乾いた地

主の栄光がこうして現れるのを共に見る

 すべての人が神の栄光を見る(終末的預言)

 衛星放送、インターネットで全世界の人が同時に見る


主の風

 ルーアハ(息、風)

 砂漠の熱風が東から吹くと草はたちまち枯れる


神の言葉はとこしえに立つ

罪の赦しの福音

福音を受け入れるための準備

確かさは聖書のことばにある

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.6.9 CS

この慰めによって 2コリント 1:3〜11 あらゆる苦難の中にある人々を慰めることができる 私たちはあらゆる苦難の中にある人々を慰めることができるか? 聖書はできると書いてある なぜできるか? 神が、あらゆる苦難に際して私たちを慰めてくださるから あわれみ深い父 あらゆる慰めに満ちた神 私たちはこの神からの慰めによって人々を慰めることができる どれほど大きな慰めを神から受けていることか 自分が苦し

2024.6.2 CS

初穂となられたキリスト 1コリント 15:12-22 死者の復活などない 死者が蘇るわけがない キリストは復活されたが、私たちが復活することはない バプテスマによって既に新しい命を与えられたので、死んで復活する必要はない グノーシス主義 たましいが新たな命をいただくのであれば、肉体の復活などどうでもよい 私たちはキリストの再臨の時の、肉体の復活を信じているか キリストは死者の中から復活し 信仰告白

2024.5.26 CS

最も大きな賜物 1コリント 12:31〜13:13 あなたがたは、もっと大きな賜物を受けるように熱心に努めなさい 奇跡を行う賜物、病気を癒やす賜物、異言を語る賜物、よろももっと大きな賜物 一体どんな賜物? 愛という賜物 何に努めればよいのか? 山を動かすほどの完全な信仰を持っていようとも あり得ないほどの信仰 それでも、愛がなければ無に等しい 全財産を貧しい人のために使い尽くそうとも あり得ないほ

Comments


bottom of page