top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2023.10.1 CS

バベルと呼ばれた町

創世記 11:1−9

石の代わりにれんがを、しっくいの代わりにアスファルトを

 石、しっくいは自然のもの

 れんが、アスファルトは人が作ったもの

 神への挑戦

 れんがとアスファルトを手にした人間は、必然的により高いもの、より巨大なものを造ろうと思った

天まで届く塔のある町を建て、有名になろう

 天まで届く

  神の領域

 有名になろう

  有名になることがいけないことではないが、

  私たちは有名になるために生まれたのではない

 世界一高いタワー作り競争は今も続いている

 洪水を起こされた神に対する復讐?

  これで二度と洪水で滅ぼされない

全地に散らされることのないようにしよう

 全地に広がることが私たちの使命

 この使命を拒否し、留まることを選んだ

 全地に広がるのではなく、散らされると思った

彼らが何を企てても、妨げることはできない

 大きな力を持つようになった

 集団の力を発揮し始めた

私たちのバベルの塔 

 私たちも自分が安住する領域だけに留まり、

 そこにおいて高い塔を築き続けているのではないか

 神さまは拡がれと言っておられるのではないか


他の人の言葉が耳に入らなくなる

神の言葉を聞き分ける


せっかく一致してのに

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.2.18 CS

主よ、信じます ヨハネ 9:1〜40 生まれつき目の見えない人 罪が病気を生じさせる 生まれつきということは、両親の罪のゆえか? 病気の原因 人生の不条理、障害をもって生まれてきた 私たちも、生まれつきの霊的盲目の中にある 盲人は他者の慈善によって生きるしかなかったので、神殿の近くで物乞いをしていた 見かけられた イエスはこの男を凝視した それで弟子たちが質問をした 本人が罪を犯したからでも、両親

2024.2.11 CS

良い羊飼いのもとで ヨハネ10:7〜18 羊 群れを外れては生きて行けない 迷い出た羊は羊飼いなしでは生きて行けない パリサイ派 自分たちこそイスラエルを導く羊飼いだと自認していた イエスという門を通らない=盗人 はっきり言っておく 重要なことを述べる前置き 羊は彼らの言うことを聞かなかった 盗人、強盗だから、羊飼いではないから 私を通って入る者は救われる イエスさまを通ってしか神の国に入ることは

2024.1.28 CS

心満たされる礼拝 ヨハネ 4:1〜26(参照4:27〜42) サマリアを通らねばならなかった サマリア地方は雑婚となり、偶像礼拝が行われていた ユダヤ人はサマリア人と交際しなかった 神の必然 神の計画のためには避けることができなかった 女にとっては偶然のイエスさまとの出会い、神にとっては必然 正午ごろ 夕方6時と読みかえる必要はない 一人で井戸に来る女性などいない、ワケありの女性 水を飲ませてくだ

bottom of page