top of page
検索
  • 宝塚バプテスト教会HP管理人

2022.9.18 CS

獅子の洞窟の中で

ダニエル 6:10-29

知っていたが、家に帰るといつものとおり、ひざまずき、祈りと賛美をささげた

 王の禁令を知っていたが、いつもの通り

  窓際から離れるでもなく

 ひざまずいて祈る

 エルサレムに向かって開かれた窓

 三度の祈りと賛美

 祈りは自分の要望を神に申し述べるのではない、ささげる

 禁令の件があっても、ダニエルは祈りと賛美をささげた

 「自分の神の前に祈って感謝をささげていた」(新改訳)

誰に仕えるか

 この世に仕えるか

 神に仕えるか

捕囚の一人

 大臣であるにも関わらず

生ける神の僕

 自分を何と呼ぶか

王様がとこしえまでも生き永らえますように

 禁令を出した王を諌めることもなかった

 獅子の口を塞ぐという神の恵みを感謝して受け取っていたから

神様に対するわたしの無実

 私達は神に対する自分の無実を主張するわけにはゆかない

 しかしイエス・キリストが私達の罪の贖いとなられたことは主張することができる

あなたさまに対して背いたことはございません

 神を第一にするからと言って、王に背いたことはない

   

この方こそ生ける神

閲覧数:4回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2024.5.19 CS

ひとつの霊、多くの働き 1コリント 12:1〜11 神の霊によって語る 自らの言葉でではなく、神の霊によって語る ものの言えない偶像 私たちの神は語る神 私たちは神の語りかけを聞くことができる、聞かなければならない イエスは主である 信仰告白 聖餐式は信仰告白(先週の箇所) 聖霊によらなければ言えない 信仰告白は聖霊の業 聖霊の賜物が与えられたからこそ信仰告白でき、キリスト者となった 本当にイエス

2024.5.12 CS

一緒に主の食卓へ 1コリント 11:17〜26 集まり コイノニア、教会の起源 集まりが、良い結果よりは、むしろ悪い結果を招いている 集まれば良いというものではない 仲間割れ 誰が適格者かをはっきりさせるためには仲間割れも必要 しかし、それでは主の晩餐にならない 主の晩餐 実際に食事が提供されていた 早くから教会に来れる人は満腹するが、仕事に追われて、後からしか来れない人は残り物しか食べられない

2024.5.5 CS

福音に共にあずかる 1コリント 9:19〜27 だれに対しても自由な者ですが、すべての人の奴隷になりました キリスト者の自由 自由だけれども、他者のためにあえてこの自由を捨てる 自由であるがゆえに、自由を捨てる自由もある 奴隷の道を選ぶ自由もある 偶像に献げられた肉を食べてよいかどうかの結論 自由に食べて問題ないが、食べるべきではないと思っている弱い者のために食べない ユダヤ人に対しては、ユダヤ人

Comments


bottom of page